健康への願い

日本での滋養強壮剤

世界「最長国・日本」と言われますが、単に「長寿」であっても、寝たきりであったり、好きな旅行も出来体調では、意味がありません。つまり「健康体」でなければなりません。

21世紀は、20世紀に比べ、男女共に「7掛け人ない生」と言われています。100歳では、「100掛ける7」つまり70歳で「健全な現役」である事が条件です。「70歳現役」の意味するものは「健全なセックス可能」という事でなければならない、という事です。

従来平時、日本では「性交」=セックスなどという言葉は、下品で厭らしく、口にすべきでなく、況や、男性の「勃起不全」については、これまで「年だから、今更この年で」と、諦められていました。
しかし 今や「出来るものなら、若い時のようにセックスを楽しみたい」と積極的に「性」を求める男女が多くなりました。勿論この「願望」は人間本来の尊厳に基ずく、自然で当然の望みです。
現代社会ではストレスが溜まりますが、人参を飲むことによりバランスがとれ、性欲が高まります。しかも副作用はありません。

「強精剤」

若返り、精力に効果のある薬剤は一般的に「強勢剤・精力剤」とも言いますが、これらには「滋養強壮剤」と「強精剤」に大別されます。
通常、「滋養強壮剤」は、「健康食品市場品」とされ、「強精剤」は、「医薬品」の表現で、別けられます。豊かな時代、「高」でない、「抗」老齢化時代に「強精剤」として「際立った活力・賦活剤」として、注目されののが「バイアグラ」の出現です。ご存じでしょうが、元々「バイアグラ」は、当初、他の「疾病薬」として研究開発されていた「素材」でしたが、研究途中で、この「素材」が神経への副作用として「ペニスの海綿体」に作用して血液が陰茎内に流入し勃起することが判明したのです。

しかし、「選択性」(⇒過剰な集中的効果)が高く、個人差により「血液流入量と滞留」が過剰の場合、他の臓器内が「虚血状態」となる危険があり、現在は、「医師の指示⇒要指示薬」として取り扱われています。「効果」のない「薬」は、「薬」とは言えません。しかし、全ての「薬に言える事」は、副作用のある事です。

「滋養強壮剤」

そこで、登場するのが、「滋養強壮剤」です。上記の通り、「滋養強壮剤」は、一般食品に属し、「からだ全体」の機能を正常化、活性化し、人体に元来備わっている免疫力を高め、その結果として、無理なく自然に、疲労の回復が早まり、精力等が回復するといった大きな特徴を有します。

「からだ全体」の機能を考えるという事は、精力減退だけに限らず、その他の生活習慣病、更年期障害などにもすばらしい効果を上げる事にもなります。

「滋養強壮剤」の基本配合は「植物」及「動物」由来の天然素材からなり、「自然体に力を与え」「相乗効果を得られる」顕著な効果が出るように数種類の素材を組み合わせて使用するのも特徴です。また、これまでの「滋養強壮剤」は長期間飲んで、じっくり効果を表すものが主体でしたが、近年の強壮剤は、生薬の組み合わせで、即効性が体感できるものが開発されています

漢方材料
人参(インスン,ニンジン) 本体 身体の活力を増強し神経を鎮静、ホルモンの分泌を促進させ免疫
人参 果実 果実 力を高めます。更年期障害の改善に効能があります。
人参 蕾 つぼみ 花・蕾 癌の生長に抑制と予防・降血糖を作用します。美白・美容作用
人参 髯 髭 早衰老を予防し生命延長を作用させます。疲労回復
梅花鹿鞭(ルシェンチ) 鹿腎ペニス 精力と勃起力を強くし肝臓の働きを良くする効能があります。
梅花鹿角(ツノ,ロクジョウ) 鹿茸ルヨウ 補血の効能があり身体の活力を増強し精力と勃起力を強くする。
枸杞子(ゴチズ) クコ 腎臓と肝臓の機能を高める効能があります。
五味子(ウウェツ) ごみこ ゴミシ 咳・喘息・渇き・寝汗・精力減退の予防、下痢に効能があります。
霊芝(リェズ,レイシ) マンネンタケ 免疫力を高め身体を増強し、癌の抑制・肝臓と心臓の強化。
蛤(虫)介(ゴゥジェ)いもり 蛤蚧 腎臓と肺の機能を改善する効能があります。精力剤
不老草(フロオソウ)/鎖陽(サヨウ) 腎臓の働きを強くし便通も良くなり、脳の神経細胞を活発にする。
天麻(テンマ) 鎮痛・痛風・リュウマチ等に効能あり血液の循環を良くし強健にする
党参(トウジン) ダンセン 全身の倦怠感と食欲不振、貧血に効能があります。
刺五加(シゴカ) 糖尿病とリュウマチ、不眠症等に効果があります。インポテンツ
平貝母(ヘイバイモ) 貝母 ビンベイム 激しい咳や痰を鎮めることや、利尿に効能があります。
杜仲(トチュウ) 神経鎮痛作用、降血圧をし利尿作用・降肝固醇をします。
鶏血籐(ケイケットウ) ジイシト 紅細胞と血紅蛋白を増加貧血・関節炎改善・癌の予防。
申姜(センジャ)/骨砕補 コクサイホ 骨の老化を防ぎ骨の傷に効きます、神経に鎮静・鎮痛作用あり。
芋肉(イユ)/山茱萸(サンシュユ) 細菌を抑制し炎症を取り、癌を予防します。利尿作用もあり。
淫羊藿(インヨウカク) インヨウソゥ 精力と勃起力を強く腎臓の働きを良くし、細菌抑制し炎症を取る。
黄芪(オヲチ,フアンチ,オウギ) 皮膚病と下痢、腎臓炎等に効能があります。
巴戟(ジバイ) ハゲキテン 雄性激分泌を促進、精力が強くなり勃起力増強。
蔓荊子(マンジィズ,マンケイシ) ハマゴウ 頭痛の改善。各種目の病気を改善します。
石斛(セキホウ)セッコク ラン科 健胃・強壮作用効果がある。
鳥兜(トリカブト)鳥頭(ウズ) キンボウゲ科 鎮痛・抗リュウマチ・強心作用あります。
メシマコブ 癌の抑制・細胞の活性化
甘草(カンゾウ) 美白作用
月桂実(ガツガツラジツ) ゲッケイヨウ 精力と勃起力を強くし肝臓の働きを良くする効能があります。
延命草(エンメイソウ) 精力と勃起力を強くし腎臓の働きを良くし、細菌抑制し炎症を取る。
乾姜(かんが)生姜 カンキョウ(にん) 腎臓の働きを強くし便通も良くなり、脳の細胞を活発にする。
自然生(ジゼンセイ) ジネンジョウ 雄激素分泌を促進、精力が強くなり勃起力増強。
冬虫夏草(トウチュウカソウ) ホウチュウソウ 健肺・強壮効果・抗がん効果
何首鳥(カシュウ) ツルドクダミ 育毛作用・抗菌作用・強心作用

我が社の想い

健康で命を延命させる事への願い」を目標に掲げており、現在社会では自分自身で健康を守る時代です。 病院や医師も全て安心とは言えません。既に欧米では身体の免疫力を高め予防する事が健康において一番大事であると認識されています。 我が社では、特にに日本ではまだ馴染みが薄いのですが、その効果が絶大な人参果実蕾・髭・葉をご紹介し、いつまでも健康な身体で、特に女性は肌に潤いをもたせ、皺を取り、白く張りのある肌を作るお役に立ちたいと思います。

産業交流展2010への出展時の様子

長白山研究所は、2010年11月10日〜12日まで東京ビッグサイトで開催された産業交流展2010に出展をいたしました。
産業交流展2010は、原則として、首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に事業所を有する個性あふれる中小企業などの優れた技術や製品を一堂に展示する展示会となっており、長白山研究所のブースにも、化粧品メーカーの方など、人参果実蕾・髭・葉のその効能にご興味をお持ちいただいた多くの皆様にお越しいただきました。

現在開いているページ

トップページ健康への願い

株式会社長白山研究所―中国長白山地方の高麗人参の「つぼみ」と「髭」―
取扱商品(蕾など)のお問い合わせはこちら
[受付時間]平日午前9時〜午後6時 03-5575-5777